無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月17日 (水)

まったまた曲の紹介 TSUBAKI「静寂なる夜明け」

 学校の卒業、そして入学。皆さんもそれを経験して大人になる・・・                                          今でも忘れません毎日通った学校の校舎の景色・・・                                                  それもそのはず・・・・自分の家の前にはわが母校・・・・                                                毎日見てるっちゅうねん!!ボケが!!!もうええわ!!!!                                           それはさておき、この曲を聴くと映画のワンシーンでも観てるように頭の中にセピア色の校舎の景色が浮かんできます(*^。^*)                                              そこらへんはそれぞれ浮かぶ景色は違うでしょうが、自分は校舎でした。皆さんはどんな景色が浮かびましたか?それでは聴いてください、                                              TSUBAKI「静寂なる夜明け」                        http://youtu.be/WkJfooEPS1U

2013年4月14日 (日)

上京したての一週間その後編

 上京二日目は友達の姉ちゃんがバイト休みだったので、友達姉・S君と3人で3人で暮らすアパート探しに不動産屋に行くことになりました・・・てか俺3人で暮らすなんて全然予定してなかったしそのことを聞いてなかったから、最初、「は?どういうこと?」って心の中で思ってましたよ(;一_一)                                                  「気を使ってるんだかどうなんだか、S君って空気読めないタイプだしな」とか思いながら不動産屋にいきました・・・。でもよくよく考えたら3人で暮らした方が金銭面が少し楽だと思ったんで、まいいかと自分の中で納得しました。(本当は嫌だったけど)                                                          で、不動産屋を何件かまわってよさげな物件があったので、その物件を実際にみてこれにするかってなったんですが、どうやらあかの他人が一緒の部屋に住むのは問題があるらしくて何を言ってもダメで時間も時間だったので帰ることになりました。                                                               俺の心の中では「やった!この感じだと予定通り一人暮らしができそうだぞ」ってガッツポーズしてました(^_^)/~ま、3人で暮らすつもりはないと最初から言ってれば問題なかったんですがS君とS君の姉ちゃんの気付かいの事を考えるとちょっと言えなかったんです(~_~;)                                                                                そんな感じで次の日、又次の日と別の不動産屋をまわりましたがやっぱり他人が一緒に住むとなると部屋を貸せないとのことだったので、ここぞとばかりに「俺一人で住む部屋探すからいいよ」って言いました(ー_ー)!!                                                                                          二人からは「ごめんね~(;一_一)」って言われましたが自分としては予定通りだったので全然問題ないわけですが・・・。                                                              はれて自分の住むアパート探せる状況になったのですぐに探しはじめました(^O^)(ここでだいたい上京して四日くらいじゃなかったかなと思います)                                                                                         でここ三日のうちにまわった不動産屋に人あたりのいい話しやすい人のがいる不動産屋があったので、その不動産屋に行くことのしました。                                                行ったらいい物件がすぐにみつかったので、「ここお願いします」って言って契約しようと思ったんですが、どうやらお金があっても仕事をしてないと部屋は貸せないとのことだったので(俺って世間知らずな田舎者(;一_一))また足止めを食らってしまい「上京して早々上手くいかない事ばかりだな」って思いながらその日は帰りました。                                                               で五日目くらいに仕事を場を探すために暇そうなパチンコ屋めぐりしました。(S君の姉ちゃんから、「パチンコ屋は楽だし時給高いから働くならパチンコ屋がおすすめだよ」って言われてたのでパチンコ屋のバイトを探してました)                                                                                     で、一番最後に行ったパチンコ屋が小さくて、客も少なくて、楽そうだったので電話番号を控えて、その日のうちに電話して、次の日に面接してすぐに採用が決定したので、その足で不動産屋に行ってアパートの契約を済ませました。                                                                                  そんなこんなであわただしい一週間でありました(~_~;)ここからがやっとで、いろんなすばらしい人たちと出会いと別れのはじまりです(*^。^*)                                                    

2013年4月 7日 (日)

またまた曲の紹介 「雪」 TSUBAKI

 雪もすっかり融けてしまって、春の景色になりましたね。                                                雪が積もると煩わしいけど、無くなるとなんか寂しい・・・。                                               そんな無いものねだりな僕ですが、雪が恋しくなったらこの曲を・・・                                       春夏秋冬より 「雪」 TSUBAKI                                                             http://youtu.be/yipBJ4_B5bw

2013年4月 6日 (土)

上京したての一週間その前編

 ほんと上京初日っていうのは、なんかもう夢の国に降り立ったような幸福感とワクワク感いっぱいでしたね(*^。^*)                                                       とりあえずは友達と友達の姉ちゃんが住んでるアパートにちょっとだけお世話になる予定だったので向かいました。                                                   ちなみにその友達の姉ちゃんてのが元某劇団員で、某ドラマのエキストラとして出てた経歴の持ち主です。(自分と同じ年代の方はそのドラマは多分知ってると思うんで名前はふせておきます。)                                                友達は音楽でユニットで組んでる、これからこの「花の都大東京」で音楽活動する戦友であります(ー_ー)!!                                                        とあえずアパートにボストンバッグおいて友達S君と(S君は重力PVでベースを弾いてるフリをしてます 笑)観光でもするかってなって、池袋が隣の駅だったんでとりあえず池袋行こうってなって、向かいました。                                     まず池袋に来た感想は、人がいっぱいだな・・・です。                                                こんなギュウギュウ詰めで歩いてスリにあったらどうしよう・・・って思いながら財布を入れてるポケットをガッチリガードして警戒しながら歩いていました。                                                                        で、なぜかパチンコ行くかってなってパチンコ屋に行ったわけです。そして某大手パチンコ屋にはいったんですが、椅子の感覚が狭い狭い(-_-;)こんなんで煙草を吸われた日にはたまったもんじゃないですよ(~_~;)                                                                          いや、当時は自分も吸ってたわけなんで人の事とやかく言えないんですが・・・・・(;一_一)                                                                      で、パチンコのフロアが1階スロットのフロアが地下1階・・・なんだこのつくり・・・移動がめんどいな・・・                                                            田舎のパチンコ屋って1階しかフロアないじゃないですか?(他の地方の事はよく知りませんが・・・)それに椅子の間隔だって田舎だと十分広いですし・・・。                                                                      ま、パチンコ屋の話はどうでもいいんですが・・・。                                                    で、暗くなるまでパチンコ屋で遊んで、「時間無駄にしたな」とか思いながら外にでたんですが、ちょっと歩く度に飲み屋の兄ちゃんがひつこく何十メートルも「うちの店来てくださいよ~かわいいこいますよ」っていつまでも隣で話しかけてくるんですよ(;一_一)                                               で、一人断ってもまた隙を見てまた次の呼び込みの兄ちゃんがくるんですよ(-_-;)「ここが東京ってとこなんだ、都会っていちいち驚かされるとこだな」ってカルチャーショックの連続の初日でした。(今は風営が改正されたので、そんなことは無くなったようですが・・・)

2013年4月 3日 (水)

曲のアレンジの仕方

 曲のアレンジってみんなどんな感じでやってるんでしょう?                                                       いつも気になります(@_@;)僕が録音するときのアレンジはとりあえずテンポを合わせて仮のドラムを鳴らしてアコギで仮どりで、バーっと録音します。                                                                                        で、次に何かイメージがあれば(イメージ通りにいったことなんて一度もありませんが・・・)できるだけイメージとあうようにギターとかキーボードとかの音色を選びながら、イントロと間奏以外のところを先にちょっとずつリフやらを「こんな感じかな」くらいで弾きながら録音していきます。                                                   次にイントロと間奏を同じような感じで録音していきます。                                                       次に、ベースなんですがベースを弾いてると毎回指が痛くなる、又は最悪水ぶくれができたりするのでいつもなっとくな演奏ができないままいつも終了します。で最後に歌どりという感じで自分は進みます。                                                      他の人がアレンジの作業をしてるのなんてあまり見たことないんですんごい気になるところです。                                                                             見たことあるのは、ちょくちょくこのブログに登場するTSUBAKIさんのアレンジしてるとこなんですが、とりあえず作業がすごく早い上にイメージどおりまたは、イメージの上をいってくれます(#^.^#)                                                              なんかイメージを伝えるだけで形にすぐしちゃうんで(本当にそっこうで・・・)やっぱアレンジャーってすごいです・・・(;一_一)                                                          とりあえず自分はいつも一人で(もちろん一人でアレンジから何からすべてやってる方はたくさんおられるかと思いますが)やってるので、どうしたらいいかわらなくなったりすることがよくあります。                                                            そんなときは、ま、これでいいか・・・ってなって妥協して終わってしまうのがいつものパターンなんで、これまで一度も満足したアレンジができたことがないんです(-_-;)                                                                              アレンジ次第で曲の雰囲気ってガラッと変わりますもんね~ほんと一番頭を悩ます作業です。                                                                             でも曲の録音が完了したときの達成感がたまらないんで、この悩んだ事もすべて忘れてますね!                                                                           いや~ほんと音楽っていいもんですね~さよなら、さよなら、さよなら(^_^)/~                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

2013年4月 1日 (月)

今日も曲の紹介

 今日もTSUBAKIさんの曲を紹介します。

 自分の曲はユーチューブにあまりアップせずに、人の曲ばかり紹介するっていう・・・いや、ただ僕はTSUBAKIさんの曲をたくさんの人に聴いてもらいたいんです(ー_ー)!!
 
ここで謝っておきます、曲の乱用すみません<m(__)m>
 
それでは曲の紹介をします。
 
~春夏秋冬~より 「東風」 
 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »