無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽

2013年4月17日 (水)

まったまた曲の紹介 TSUBAKI「静寂なる夜明け」

 学校の卒業、そして入学。皆さんもそれを経験して大人になる・・・                                          今でも忘れません毎日通った学校の校舎の景色・・・                                                  それもそのはず・・・・自分の家の前にはわが母校・・・・                                                毎日見てるっちゅうねん!!ボケが!!!もうええわ!!!!                                           それはさておき、この曲を聴くと映画のワンシーンでも観てるように頭の中にセピア色の校舎の景色が浮かんできます(*^。^*)                                              そこらへんはそれぞれ浮かぶ景色は違うでしょうが、自分は校舎でした。皆さんはどんな景色が浮かびましたか?それでは聴いてください、                                              TSUBAKI「静寂なる夜明け」                        http://youtu.be/WkJfooEPS1U

2013年4月 7日 (日)

またまた曲の紹介 「雪」 TSUBAKI

 雪もすっかり融けてしまって、春の景色になりましたね。                                                雪が積もると煩わしいけど、無くなるとなんか寂しい・・・。                                               そんな無いものねだりな僕ですが、雪が恋しくなったらこの曲を・・・                                       春夏秋冬より 「雪」 TSUBAKI                                                             http://youtu.be/yipBJ4_B5bw

2013年4月 3日 (水)

曲のアレンジの仕方

 曲のアレンジってみんなどんな感じでやってるんでしょう?                                                       いつも気になります(@_@;)僕が録音するときのアレンジはとりあえずテンポを合わせて仮のドラムを鳴らしてアコギで仮どりで、バーっと録音します。                                                                                        で、次に何かイメージがあれば(イメージ通りにいったことなんて一度もありませんが・・・)できるだけイメージとあうようにギターとかキーボードとかの音色を選びながら、イントロと間奏以外のところを先にちょっとずつリフやらを「こんな感じかな」くらいで弾きながら録音していきます。                                                   次にイントロと間奏を同じような感じで録音していきます。                                                       次に、ベースなんですがベースを弾いてると毎回指が痛くなる、又は最悪水ぶくれができたりするのでいつもなっとくな演奏ができないままいつも終了します。で最後に歌どりという感じで自分は進みます。                                                      他の人がアレンジの作業をしてるのなんてあまり見たことないんですんごい気になるところです。                                                                             見たことあるのは、ちょくちょくこのブログに登場するTSUBAKIさんのアレンジしてるとこなんですが、とりあえず作業がすごく早い上にイメージどおりまたは、イメージの上をいってくれます(#^.^#)                                                              なんかイメージを伝えるだけで形にすぐしちゃうんで(本当にそっこうで・・・)やっぱアレンジャーってすごいです・・・(;一_一)                                                          とりあえず自分はいつも一人で(もちろん一人でアレンジから何からすべてやってる方はたくさんおられるかと思いますが)やってるので、どうしたらいいかわらなくなったりすることがよくあります。                                                            そんなときは、ま、これでいいか・・・ってなって妥協して終わってしまうのがいつものパターンなんで、これまで一度も満足したアレンジができたことがないんです(-_-;)                                                                              アレンジ次第で曲の雰囲気ってガラッと変わりますもんね~ほんと一番頭を悩ます作業です。                                                                             でも曲の録音が完了したときの達成感がたまらないんで、この悩んだ事もすべて忘れてますね!                                                                           いや~ほんと音楽っていいもんですね~さよなら、さよなら、さよなら(^_^)/~                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

2013年4月 1日 (月)

今日も曲の紹介

 今日もTSUBAKIさんの曲を紹介します。

 自分の曲はユーチューブにあまりアップせずに、人の曲ばかり紹介するっていう・・・いや、ただ僕はTSUBAKIさんの曲をたくさんの人に聴いてもらいたいんです(ー_ー)!!
 
ここで謝っておきます、曲の乱用すみません<m(__)m>
 
それでは曲の紹介をします。
 
~春夏秋冬~より 「東風」 
 

2013年3月30日 (土)

曲の紹介 TSUBAKI「10月の潮騒」

 今日は元同じバンドに在籍していた、アレンジャー兼ドラマーのTSUBAKIさんのオリジナル曲(インスト)を紹介します。

 初めてこのTSUBAKIさんに会ったとき、東京ってところはスゲーとこだとあらためて実感しました、と同時に「俺って場違いな奴!?」という思いがさらに強くなった出会いでもありました(@_@;)
 
オリジナルの曲全部でいったい何百曲あるんだ!?ってくらいの曲製造人間です(;一_一)
 
とりあえず聴いてみてください。  TSUBAKI「10月の潮騒」
 
 
 

2013年3月22日 (金)

宅録について

宅録をしてる人って、音楽をやってる人なら6~7割くらい経験してるんじゃないかと、いやむしろ現在進行形の人もかなり多いと思います(自分も宅録です)。

僕なんかは今でもMTRに録音していろいろ調節してCD-Rにやくわけですが、今の時代パソコンに録音して歌のピッチを完璧に合わせたり、オケとかの音質をプロ並みのクオリティーに仕上げたり(ここまではうらやましいけどゆるします)、最悪楽器を全く弾かずに、曲も作れないのに、プロ並みの曲とオケを完成させてしまうという、それってどうなの?というさらにうらやましい時代になってますね・・・(;一_一)                                                             
ま、結局のところうらやましいからねたんでるだけなんですが(@_@;)       
そのうらやましいという話は置いといて、ほんとパソコンがあればなんでもできる時代になりましたね。                                                             
それでも僕は今でもドラム以外は自分で演奏することにこだわっています。せっかくちょっとは楽器弾けるのに、弾かないのももったいないですしね(^O^)                                                                                                                                                                              
最近思うことなんですが、僕もパソコンを持っていることだしそろそろプロ並みのクオリティー(音質だけは)にしあげて、さらに自己満足度をあげようかと思い始めました。                                                                  
そのために今必要な事は、まずは音楽機材のパワーアップ・オーディオインターフェース・DAWソフト・後は何が必要か今のところわかりませんが、まずはわかるとこから始めなくては・・・                                                
あとは詳しい友達にでも聞くか。                                                                                                               
まだまだ先は長そうだな・・・・・・・・・・・。

2013年3月17日 (日)

一眼レフカメラの動画は綺麗

今年に入って早々に前から買おうと思っていたビデオカメラを購入した。

購入の理由は前々から作ってみたかった自分の曲のPVの動画を撮るためです。                                                                                                                        
動画を撮ってテレビで観てみたら映像が綺麗ですごい感動したのを覚えています・・・・・まだ二か月前の話なんですけどね(@_@;)                                          
それでPVを作るためにいろんな場所で撮影をして、よし!これを編集してPVを作るぞ!!!!! と、いざ編集作業を始めたわけです。                     
曲の雰囲気と歌詞の内容と動画がうまく合うように動画を切って貼って切って貼ってを繰り返して初のPVが完成したわけです。リンク先を貼り付けてますが、「重力PV」ってやつです。                                             
ま、初めてなんで映像を切り替えるタイミングとか合ってなかったりするわけですが、それでも人生初PVなんですごく満足してユーチューブにアップしたんです(#^.^#)                                                                                                                                             
問題はそこからなんですが、その後ユーチューブでなんか面白い動画無いかと探していたところ、一人のビデオブロガーの瀬戸弘司さんに行き着きました。                                                                                    
感想としましては・・・・・おもしろい・・・・・・編集がうまい・・・・・・なんといっても映像が綺麗!!!                                                                                                                                       
この撮影機材が一眼レフカメラのCANON EOS 60Dっていうやつなんですが、画像を撮影する機械のはずが、動画の映像が半端じゃなく綺麗なんですよ(@_@;)                                                                              
なんか映画でも観てるような感覚になります。                                     
そんな綺麗な映像の動画を撮れるにもかかわらず、意外と値段がそこまで高くない。                                                                                    
そんな事知りたくなかった・・・・・いや・・・・・もっと早くその事を知っていたかった(;一_一)                                                                                                                                                             
つぎ買うなら一眼レフカメラだーーーーーーーーーー!!!!!!!!   
しゃーーーーーーーーーーんにゃろーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

2013年3月16日 (土)

POD HD 500

POD HD 500がほしい・・・音のぬけ・・・やばい・・・ほしい(~_~;)

実際の音を聴いたわけじゃないけど、ユーチューブで聴いた限りではこれまでのアンプシミュレーターとは次元が違う・・・

口コミでも音質の方では評判いいし、これしかないと思うんだけどちょっと値段が高い(~_~;)

いや・・・むしろあの値段であの音質はだいぶ安いと思うんだけど、最近冷蔵庫買ったり、ビデオカメラかったりでちょっと出費がかさんでるんでちょっと躊躇してる(;一_一)

あと問題は、MTRでのライン撮りは音の劣化しないんだろうか?(usbの端子無いんで)とか、思うわけです。

いや、シールドでつなぐこと自体できるんだろーか?よく考えてみると、シールドでつないだ場合、音質は劣化するか・・・

だからと言ってパソコンにつないで録音する場合、dawソフトとかオーディオインターフェイスが必要になるし・・・

どなたかいい方法知ってる方いましたら、ご指導ください<(_ _)>

その他のカテゴリー